menu
  1. auひかりとauスマートバリューを使いこなそう!
  2. キャッシュバックの無い光回線の契約はNG!
閉じる

ADSLを契約するメリットって何?

ADSLは電話回線を使って通信を行うブロードバンド回線なので、日本国内の普及率だけでなく世界的にも普及率はとても高いです。
また、日本全国の様々な地域で利用できるので、提供エリアを気にすることなく契約できるというメリットがあります。
既存の電話回線を使うことになるので新たに工事を行う必要がなくとても手軽です。
光回線の場合だと離島やエリアによっては契約を拒否されたり、契約できてもインターネットに接続できないこともありますが、ADSLなら電話回線があれば基本的に世界中どこでも契約することが可能です。

例えば、利用料金をくらべてみましょう。
光回線などの場合だとオプションサービスなどを付けなくても、4000円から5000円程度の料金が必要になる場合があり、最大6000円を超えるプランなどもあり全体的に月額料金が高いです。
ADSLの場合なら最安値で1000円程度で利用でき2000円から3000円程度となっているので、オプションサービスを追加しても半額の月額料金でインターネットが契約できます。
光回線と比較すると半額程度の月額料金で利用できるので節約効果が高く、少しでも安くインターネットを利用したい場合にメリットがあります。

速度についてはADSLでは最大でも50Mbps程度のサービスやプランが多いです。
細かい速度については契約するサービスなどによっても変わりますが、10Mbpsから50Mbps程度となっています。
インターネットを利用する際の速度としては少し遅いですが、インターネットブラウジング程度の利用であれば問題ない速度です。
オンラインゲームや動画の視聴などを行わなければ基本的には速度が遅いと感じることはありません。
速度は少し遅めではありますがその分月額料金がとても安いのでインターネットブラウジング程度であればコストパフォーマンスが高いです。

ADSLでは有線の電話回線を使ってインターネットに接続することになるので、基地局から自宅までの距離で速度が変わります。
基地局からの距離が離れればそれだけ速度が低下して快適に利用できなくなってしまいます。
しかし基地局から近い場所で利用すればサービスが公表している理論値に近い速度で、快適にインターネットが利用できます。
契約する自宅の近くに基地局がある場合や、基地局との距離が近い場合にはより速い速度で、インターネットが利用できるというメリットがあります。

関連記事

  1. 利用可能エリアは狭いけど世界一速い光回線!NURO光

  2. キャッシュバックの無い光回線の契約はNG!

  3. auひかりとauスマートバリューを使いこなそう!

  4. 光コラボレーションの提供元はフレッツ光のNTT

おすすめ記事

  1. キャッシュバックの無い光回線の契約はNG!
  2. auひかりとauスマートバリューを使いこなそう!

ピックアップ記事

  1. ADSLは電話回線を使って通信を行うブロードバンド回線なので、日本国内の普及率だけでなく世界的にも普…
  2. NURO光は個人向けでは、世界一速い光回線です。国内他社の高速インターネットサービスは下り最大1G…
  3. 光コラボレーションで利用する光回線は、フレッツ光を提供しているNTTのものです。NTTが回線を持つ…
ページ上部へ戻る